FC2ブログ



楽しかった思い出を、写真に残していきます。 あとで元気がでるように。 内容はいろいろです。

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ゆめ

Author:ゆめ
性別:女
年齢:ひ・み・つ
趣味:カメラを持ってぶ~らぶら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

美山かやぶきの里 

IMG_20181201_133646_convert_20181203100957.jpg
2018年12月1日撮影

嵐山の前には、美山かやぶきの里(京都府南丹市)に居たのです。

かやぶきの里では、年に2回 防火訓練が行われています。

12月1日は、日が決まっていて、平日でも 雨でも 行われるそうです。

この日は土曜日とあって、ものすごい人でした。



IMG_20181201_133641_convert_20181203100224.jpg

時間になるとサイレンが鳴り・・・・・・

放水口が自動で開き、回転しながら放水されます。



その昔 出火があり、その時にその場所の放水口が開かず全焼したという苦い経験があり・・・・

その火事の後、放水口が稼働することを点検する目的で、年に2回 放水訓練が始まったそうです。



IMG_20181201_133515_convert_20181203100241.jpg

消火が目的ではなく、隣の茅葺の家が類焼しないように、茅葺の屋根に水をかけるんだそうです。


そして・・・・・





消火の必要がある時は・・・・・・




DSC_4267_convert_20181205171229.jpg

こちらが出動しますよ。



IMG_20181201_131657_convert_20181203100258.jpg

すごい人ですね。

左の畑の細い道にしゃがむ人の列の その後ろに、カメラの三脚が並ぶ列がありますよ。

私の後ろの斜面も、三脚が並んでいます。

空には、ヘリコプターが舞っています。

5分間放水という話でしたが、今年は7分放水されたそうです。


添乗員さんのお話しでは、あとの1回は5月20日だそうです。





バスが到着してから 放水が始まるまで 1時間ほどあったので・・・・・・・



DSC_4236_convert_20181205114428.jpg

もちろん・・・歩きまわりましたよ。


DSC_4237_convert_20181205165804.jpg


DSC_4238_convert_20181205170204_20181205190634af1.jpg


DSC_4240_convert_20181205170252.jpg


DSC_4241_convert_20181205114634.jpg


DSC_4242_convert_20181205114904.jpg



DSC_4243_convert_20181205170323.jpg


DSC_4252_convert_20181205170900.jpg


DSC_4254_convert_20181205115026.jpg


DSC_4256_convert_20181205115145.jpg

柿が、見えるでしょうか?


DSC_4257_convert_20181205115400.jpg


DSC_4259_convert_20181205115638.jpg


DSC_4260_convert_20181205120058.jpg


DSC_4261_convert_20181205170951.jpg






1軒の茅葺の家が資料館になっているので、入ってみました。

DSC_4247_convert_20181205170429.jpg

昔の生活用品が展示されています。(ブログ掲載許可済み)


DSC_4248_convert_20181205170632.jpg

中から外を・・・


DSC_4249_convert_20181205170707.jpg

冬は 雪深い地域なので・・・・・・・

家畜も同じ家の中で、部屋をもらっているそうです。


DSC_4250_convert_20181205170758.jpg

雪の日に被る箕ですね。

日本昔話に出てくるような・・・・・



DSC_4235_convert_20181205114322.jpg

以上 美山かやぶきの里からお届けしました。



はい、お疲れさまでした。



バスツアーは、これで(完)です。

スポンサーサイト

C

omment


おはようございます。

訓練を兼ねて、こういう様子が見られるのですね。
茅葺きなだけに、ちょっとの事が大変なことになるのでしょうね。

こういう事がある事など、初めて知りました。
一度は見てみたいです。


もとかみ URL | 2018/12/08 06:54 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
もとかみさん、コメントありがとうございました。

ここは北村という山間の村落なのですが、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているそうです。
若狭から京都に行く鯖街道の一部が通っているそうです。
機会があれば、行ってみてくださいね。ちょっとタイムスリップした気分を味わえます。

ゆめ URL | 2018/12/08 11:09 [ 編集 ]

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://urarakaarubamu.blog33.fc2.com/tb.php/612-69ef5e95


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR