FC2ブログ



楽しかった思い出を、写真に残していきます。 あとで元気がでるように。 内容はいろいろです。

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ゆめ

Author:ゆめ
性別:女
年齢:ひ・み・つ
趣味:カメラを持ってぶ~らぶら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

MIHO MUSEUM

DSC_3036_convert_20180410172132.jpg
2018年4月10日撮影

昨年 ご紹介いただいたのですが・・・・・・・

その時には、サクラの見ごろに他のスケジュールが入っていて行けなかったので・・・・・

今年は行く予定で、スケジュールを立てていました。



ずっとHPの花情報をチェックしていたところ、今年は4月7日に満開の情報が入っていました。

行った日は、休館日(月曜)明けの日ということもあり・・・・

快晴という天気予報もあり・・・

とにかく、ものすごい人出でした。


日本人より 外国人観光客に有名な桜名所なのかもしれません。

JR石山駅のバス停でも すれ違うときにも、ヨーロッパ系やアジア系の言葉の方が多く交わされていました。




では・・・・・・




シダレザクラの桜並木を、どうぞご一緒に・・・・





DSC_3040_convert_20180411130242.jpg


DSC_3037_convert_20180411130031.jpg


DSC_3038_convert_20180411130117.jpg


DSC_3041_convert_20180411130322.jpg


DSC_3039_convert_20180411130208.jpg


DSC_3042_convert_20180411130556.jpg


DSC_3044_convert_20180411130813.jpg


DSC_3045_convert_20180411131020.jpg





長い桜並木を通ったその先に・・・・・・・




DSC_3046_convert_20180411131119.jpg

トンネルがありましたよ。






トンネルに入って振り向くと・・・・・
DSC_3051_convert_20180411133058.jpg

こんな感じ





もう少し入って振り向くと・・・・・・・
DSC_3049_convert_20180411133153.jpg

トンネルの内壁がメタリック仕様になっていて、それに外の桜のピンクが映って、とても綺麗です。



DSC_3054_convert_20180411133305.jpg

はい、トンネルを出ましたよ。

ちょっと 分かりにくいですね。


DSC_3059_convert_20180411133358.jpg

こんな風になっています。



桜並木の手前の事務所で、美術館のチケットを買っていました。


DSC_3058_convert_20180411133457.jpg

イヤホンガイドを借りて展示会場へ入りました。


只今、 「猿楽(サルガク)(オモテ)」というテーマで、6月3日まで開催されています。


お能の面にちょっと興味があるので、面白く見学してきました。

以前 正倉院展で展示されていた東大寺大仏開眼供養のとき使用された伎楽面に始まり・・・

そこから発展した猿楽面。 

その後 観阿弥・世阿弥と2代にわたって発展され、舞台芸能へと完成されたお能の様々な(オモテ)が、たくさん展示されていました。



美術館を出て・・・・・・・

元の道を戻りました。




DSC_3061_convert_20180411140912.jpg



この時期・・・・・・・
DSC_3060_convert_20180411140815.jpg

ここへ来る途中の山道でも・・・・・・

ミツバツツジが、花盛りでした。 明るい紫がかったピンクは輝いていて綺麗です。


また トンネルに入りました。


DSC_3062_convert_20180411141002.jpg

向こうの出口が小さいです。


DSC_3064_convert_20180411141116.jpg


DSC_3066_convert_20180411141146.jpg


DSC_3067_convert_20180411141307.jpg

来たときより、壁のピンクが濃くなってました。  (^^♪



壁に設置されている照明が、オシャレですね。


DSC_3068_convert_20180411141442.jpg


DSC_3069_convert_20180411141550.jpg


DSC_3071_convert_20180411141800.jpg


DSC_3070_convert_20180411141727.jpg


DSC_3078_convert_20180411142005.jpg


DSC_3080_convert_20180411142036.jpg


この美術館は、桃源郷をイメージして造られたそうです。

その名の通り、心癒される空間でした。  桜並木も含めて。



スポンサーサイト

C

omment


おはようございます。

もう圧巻の眺めですね。
こういう眺めも楽しんでみたいです。

桜が緑色に染まった時も綺麗でしょうね。

もとかみ URL | 2018/04/18 06:32 [ 編集 ]

もとかみさん、コメントありがとうございました。
そうでしょう。圧巻の眺めでしょう。
この眺めは、数日だと思います。
もし今後行かれるのでしたら、昼食をご持参で行かれることをお勧めします。
レストランは1ヶ所ありますが、すごい行列です。
私は、並んでいたら帰れないと思って、3時前にJR 石山駅へ帰ってくるまで、我慢しました。

ゆめ URL | 2018/04/18 21:56 [ 編集 ]

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://urarakaarubamu.blog33.fc2.com/tb.php/563-912029de


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR