FC2ブログ



楽しかった思い出を、写真に残していきます。 あとで元気がでるように。 内容はいろいろです。

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ゆめ

Author:ゆめ
性別:女
年齢:ひ・み・つ
趣味:カメラを持ってぶ~らぶら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

東館(ゆりの館)周辺

DSC_2927_convert_20180329181427.jpg
2018年3月25日撮影

らんまつりが開かれているフラワードームからそのまま真っ直ぐ東へ進みました。




DSC_2918_convert_20180329180416.jpg

東館までの通路に飾られていた レンギョウです。


1枚目の写真は、東館の中ですが・・・・・・・・・

中へ入る前に、まずは グレイスガーデンへ。

DSC_2921_convert_20180329180806.jpg

DSC_2922_convert_20180329180906.jpg

DSC_2920_convert_20180329180716.jpg

サクランボの花が満開でしたよ。 花びらが散りかけていました。



足下には・・・・・・・・・


DSC_2919_convert_20180329180650.jpg



通りの向かい側では・・・・・・・


DSC_2923_convert_20180329183613.jpg


DSC_2924_convert_20180329181134.jpg

白梅が・・・・・・・・

DSC_2925_convert_20180329181231.jpg

DSC_2932_convert_20180329183720.jpg

そして、紅梅が・・・・・・

満開でした。       

この辺りは・・・・・・・・早春の雰囲気 満載でしたね。 




東館へ入りました。



DSC_2926_convert_20180329181336.jpg


DSC_2930_convert_20180331133845.jpg

DSC_2929_convert_20180331133751.jpg


DSC_2931_convert_20180331134021.jpg

森のエビフライ、詳しくはこちらをどうぞ。


DSC_2928_convert_20180331133700.jpg


東館は、ゆりの館ですね。



ここから・・・・・・・・・


ヨーロピアンガーデンを通り・・・・・・・・・・




DSC_2941_convert_20180331135340.jpg


DSC_2942_convert_20180331135436.jpg


DSC_2944_convert_20180331135525.jpg

DSC_2943_convert_20180331135549.jpg





そして・・・・・・・・・・・








北館の横を通って・・・・・・・・・・・







北館の奥のカタクリを見に行きました。


ヨーロピアンガーデンは、四季折々にいろんな花が咲く・・・もう少し時間をかけて来るべきところですね。

もう少し先 チューリップやバラの季節は、大山を背景に楽しめそうです。  (^^♪


(つづく)










スポンサーサイト

C

omment


おはようございます。

季節は進みますね。
この辺りの様子も、既に違う感じになっています。
でもそれもまたテーマパークとしての魅力なのでしょうね。

ゆりの館は、一年を通して楽しめます。
そんな中でも希少品種の展示もあるだけに、寄ることが多いです。

いよいよカタクリとのご対面ですね。


もとかみ URL | 2018/04/05 06:24 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
もとかみさん、コメントありがとうございました。

今はもう本格的な春の風景が広がっているのでしょうね。
森のエビフライのリンク画面を見たとき、水上花壇から何から雪景色で 私が行ったのとは別の所のように見えました。
花時計もあったんですね。テーマパークは 大仕掛けに変化させるので、行くたびに違う景色が楽しめますね。
カタクリのある北館の奥へ行くまでに1時間が経ってました。まだちょっと早いかな?と思いながらも、ワクワク気分でヨーロピアンガーデンを歩いていましたよ。

ゆめ URL | 2018/04/05 09:29 [ 編集 ]

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://urarakaarubamu.blog33.fc2.com/tb.php/559-0b76acb4


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR