FC2ブログ



楽しかった思い出を、写真に残していきます。 あとで元気がでるように。 内容はいろいろです。

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ゆめ

Author:ゆめ
性別:女
年齢:ひ・み・つ
趣味:カメラを持ってぶ~らぶら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ボッティチェリの春・・・の謎 ③

<P1040968_convert_20130319105813.jpg


この絵の謎の・・・その後



その後・・・・・・・・・・




私が感動した説を唱えた方から、束のような論説文を送信していただくことになり・・・・・・・




その中に含まれていた原典のある一行が、私に一発逆転を起こさせたのでした。





一般的に唱えられているのが「クロリス説」なのですが・・・・・・


それは・・・・・

ある日、野原を飛び回っていた西風の神ゼピュロスがクロリスという名の絶世の美女の妖精を見初め、追いかけまわし、追いついてタッチしたことでクロリスが昇格して花の女神フローラに変身するという物語を描いたもの。





右端の2人がゼピュロスとクロリスで、3人目はクロリスから変身した花の女神フローラを表している。







この絵は、もともと分からないことだらけなのですが・・・・・・

その中でも全く分からないのが、2人目の女性の口から草花がこぼれていること。



これに対する回答が、クロリス説の原典に書かれていたのです。





それは・・・・・・・・・








「今でこそフローラと呼ばれていますが、もともとギリシャではクロリスと呼ばれていたのです」彼女が話し始めると口からは薔薇の花の息があふれ・・・・







「これかぁ ‼」 (^^♪




2人目の女性の口からこぼれている草花ですが・・・・これは、昔のバラ?



バラ園に咲いているオールドローズ(薔薇の原種)は、薔薇のイメージの花ではなく、サザンカのように花びらが外に広がっている花です。



それが 薔薇の香りの息として 口からこぼれている?

画家は・・・・・こう描けば、2人目が誰かが分かるはず。・・・と、思ったのではないでしょうか。







もちろん・・・・・

絵の依頼主の注文が、シモネッタの死の瞬間の絵を(シモネッタの冥福を祈る絵を)・・・ということに異論はありません。





シモネッタは、妖精クロリスが花の女神に変身することで、死に出会い昇天して花の女神になる。
その天国への道案内に、世紀のカップルと噂された ヘルメス姿のジュリアーノを登場させる。
中央の三美神とヴィーナスが、天国の華やかさを表している。
(ジュリアーノが優勝した馬上槍試合で冠を授ける役に選ばれたシモネッタは、花の都フィレンツェの花の女神にぴったりです。)






画家は、依頼主の注文にしっかり応えている・・・・・と、思います。













それにしても・・・・・・・・・

フィレンツェで観た 春の三美神は・・・肢体が伸びやかで、観ていて 気持ちが良かった~ (^^♪

ボッティチェリは・・・・技量が、すごい ‼




そして・・・・・・・・・




これほどまで絵の解釈に深く取り組ませて下さった・・・・・
そして、今回の解釈のすべての情報を提供して下さった・・・・・

snowさんに、まことに 感謝申し上げます。 m(_ _)m






DSC03369_convert_20180127091916.jpg
1月下旬 撮影       雪が降りました。


もうしばらく、冬眠します。  (^^ ;



******* 後日 追記 **********

< 結論 >

この絵は シモネッタの冥福を祈るために描かれた絵で、昇天したシモネッタの魂が 花の女神になって まさに今 天国での一歩を歩み出そうとしているところを描いている。



こう思ってこの絵を観ることが、一番納得できるように思います。

(2018年2月10日)






スポンサーサイト

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://urarakaarubamu.blog33.fc2.com/tb.php/542-ff508d51


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR