FC2ブログ



楽しかった思い出を、写真に残していきます。 あとで元気がでるように。 内容はいろいろです。

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ゆめ

Author:ゆめ
性別:女
年齢:ひ・み・つ
趣味:カメラを持ってぶ~らぶら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ギリシャ人の物語 ③

DSC03368_convert_20180107092455.jpg
2018年1月5日撮影


三が日が過ぎ いつもの日常がもどったこの日、朝の情報番組を見ていたら・・・・・・

小泉進次郎さんが出ていらっしゃって、「お正月、どうしていらっしゃいましたか?」という質問に・・・・・

「読書してました」という返事。

「何を読んでらっしゃったのですか?」という質問に・・・・・・

「塩野七生さんのギリシャ人の物語の③です」


えぇっ‼ ・・・・・・・・もう、出てたんだぁ‼ (>_<)



2年前の暮れにギリシャ人の物語①を買っていて、その後何度も書店へ足を運んだのですが・・・・

「まだ出ていません。」が続き・・・・・・

プライベートなことで忙しくなり、すっかり忘れていたのです。


あぁ、出てたんだぁ‼   (^^ ;



この日は三が日とは違い ものすごく寒い日でしたが、朝の10時に梅田へ向かい買ってきました。

売り切れない内にと思って。

第2巻と第3巻を買ってきました。(本の値段にしたら、すごい散財)

もちろん、読み始めたのは・・・・・第3巻   お目当ては、アレクサンダー大王ですよ。


初めの100ページほどは、ギリシャ全体の覇権国だったアテネがスパルタに負けて衰退し、スパルタもテーベに負けて衰退し、マケドニアがテーベ・アテネ軍に勝って、ギリシャ全体の覇権国になる経過のお話。


やっと アレクサンダー登場です。少年期・青年期。

顔を合わせば喧嘩ばかりしている父子ですが、マケドニア王のフィリッポスは、息子を愛してますねぇ。

13歳から始まる次代を担う人への教育は、家庭教師がすごい!

20年もの間プラトンの下で学んできた アリストテレス(教養の塊)と スパルタ人の武術の達人(スパルタ教育)



アレクサンダーが20歳の時 父マケドニア王が暗殺されます。 (^^ ;

これから いよいよアレクサンダーの治世が始まります。




ちなみに・・・・第1巻にはですね、西洋人なら誰でも知っている「300(スリーハンドレッド)

というスパルタ王の物語が詳しく語られてます。

2007年にアメリカで上映されていて「これぞスパルタ男の鏡」というレオニダスというスパルタ王の話です。

ブルーレイの販売もされてますし、ツタヤで借りることもできます。戦記物がお好きな方は、ぜひどうぞ。

300とは?・・・スパルタ男の鏡達です。







・・・・ということで、しばらくは寒いということも手伝って、読書三昧の生活に入りそうです。


今までの間隔ではUPできないかもしれません。 勝手な事で申し訳ありません。 m(__)m


スポンサーサイト

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://urarakaarubamu.blog33.fc2.com/tb.php/540-df73992b


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR