楽しかった思い出を、写真に残していきます。 あとで元気がでるように。 内容はいろいろです。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ゆめ

Author:ゆめ
性別:女
年齢:ひ・み・つ
趣味:カメラを持ってぶ~らぶら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ヴェネツィア・ルネサンス巨匠展へ行きました。

DSC02563_convert_20170106203658.jpg
2017年1月6日撮影


昨年は、日本イタリア国交150周年だそうで、各種の展示会が催されました。



昨年は、ポンペイ壁画展に行きましたが・・・・



今年は「ヴェネツィア・ルネサンス巨匠展」に行ってきました。

1月15日までなので、滑り込みセーフでしたよ。

中之島にある国立国際美術館です。



DSC02564_convert_20170106203819.jpg



フィレンツェの巨匠たちや その後の印象派などの画家のように教科書には載ってないので・・・

マイナーな感じがしますが・・・・・・



なかなか 有名なのです。では、ルネサンス・ヴェネツィア派の画家たちを・・・・



カルパッチョ(あの料理名にもなった) :  聖母マリアのエリザベート訪問
        エリザベートは、キリストを洗礼したヨハネの母
        二人のお母さんは、お知り合いなのですね。キリスト教のことは、あまり知らないのです。
        カルパッチョの作品は、独特の赤がきれいです。


ティツィアーノ :  受胎告知
        70歳代の作品で、今まさにマリアの前に天使ガブリエルが降り立った瞬間を描いた絵です。
        驚いた様子のマリア様。受胎告知はたくさん描かれていますが、珍しい構図ですね。
        ティツィアーノはフィレンツェの画家のように線描画で下絵を描かず、
直接 色の筆で描いていくそうです。
      

ヴェロネーゼ : レパントの海戦の寓意
        ドゥカーレ宮殿(ヴェネツィア共和国の国会議事堂&迎賓館)に、
天井画や壁画をたくさん描いています。



ティントレット : 聖母被昇天
        ドゥカーレ宮殿の大広間の壁画(世界一大きい油絵といわれています。)天国の作者
        天国は、あまりにも広い壁面にあまりにも多くの人が描かれているので、
前に立っているとクラクラしてきます。


ベッリーニ : 聖母子(赤い智天使の聖母)
        看板に描かれている聖母子
        
        

        




帰り道で・・・・・
DSC02565_convert_20170106203920.jpg

ビルの谷間に沈もうとしている太陽が、輝いてました~♪


数々の巨匠たちのように・・・・(^^♪



スポンサーサイト

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://urarakaarubamu.blog33.fc2.com/tb.php/462-26da0cda


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR